男性のアンダーヘア脱毛

男性の脱毛人気部位 上位にランクインするVIO。いわゆるアンダーヘアの脱毛です。

脱毛では、アンダーヘア脱毛をVIO脱毛と呼びます。
VIOとはそれぞれパーツ分けした部位をアルファベットの形になぞらえて名前がつけられたようです。

Vラインはビキニライン。
IラインはVラインからOラインの間の女性器の周辺。
Oラインは、肛門周り。
と、元々は女性向けの脱毛で生まれたワードなので、男性のアンダーヘア脱毛となるとどこの部分を指しているのか?となってしまいます。

男性のVIO脱毛の範囲
Vライン
女性と同様で下着(ブリーフタイプ)で隠れる範囲が対象。

左右の腰骨の上を結んだラインより下から鼠径部のラインより上で、男性器の付け根まで。が男性のVラインの範囲になっていることが多いです。
太ももやへそ下の毛(ギャランドゥ) は繋がっていても別部位になります。

*女性の場合、サロンによっては下着からはみ出る範囲がVラインをなっていて、下着で隠れる部分は脱毛範囲に入らないこともあります。

Iライン
男性の場合、玉の付け根から肛門までの部分がIラインにあたります。
Iラインには、陰茎と陰嚢の全体も含まれるので、玉から生えている毛も対応してもらえます。

Oライン
この部位も女性同様 肛門周り。いわゆる「ケツ毛」が対象です。

*「お尻」という脱毛部位もありますが、「お尻」にOラインは含まれません。

人気のアンダーヘアの形や長さは??
日本ではまだまだ少ないですが、完全な無毛状態にしてしまうハイジニーナ、逆台形デザインもありますが、現在生えている状態ではみ出している毛をなくし、自然と毛量を減らすナチュラルデザインが圧倒的に多いデザインのようです。

また、アンダーヘアの長さも重要です。
毛量を減らしても長さがあると多く見えてしまいます。

理想的な長さは2センチ程度。
平均的な長さは3~5センチとされているので、少し短くするのが良いようです。

VIO脱毛をするメリット・デメリット
男性の脱毛部位でも人気のVIOですが、なぜそんなにアンダーヘアの脱毛をしようと思うのでしょうか??

VIOを脱毛するメリットは、
下着などに毛が絡まなくなった
清潔感がある
股間のムレや痒みが軽減された
トイレのあと、トイレットペーパーが絡まなくなった
部屋に陰毛が落ちなくなった
男性器が大きく見えるようになった
SEXの感度が上がった
彼女(妻)から好評 など、多くのメリットがあることがわかります。

しかし、デメリットも存在します。

完全に無毛状態のハイジニーナにしてしまうと、銭湯や温泉などの公共温浴施設で目立ってしまい恥ずかしいと思ってしまうことも・・・
日本では男性のハイジニーナはほとんど広まっていませんから、注目の的になってしまう可能性もなくはないです。

最大のデメリット(?) が、クリニックやサロンで隅々まで見られてしまうこと。
男性の場合、見られるだけならまだしも、脱毛施術時に男性器に触れられることで反応(勃起)してしまうことに対して大きな不安を抱えているのです。

男性のVIO脱毛ならではの悩みと言ってもいいでしょう・・・

施術時に反応してしまったら・・・
あるアンケート結果によると、VIO脱毛を経験した男性の約8割が施術時に勃起した・少し反応した。と答えています。
サロンやクリニックンのスタッフは、大勢のお客(患者)さんを相手にしているので、いちいち気にしないそうです。

もし、施術中に反応してしまったときの対処法を知っておくと不安が少し解消されます。

まず、勃起してしまったら
・ソワソワしない!
何事もなかったかのようにしれっとしているのが一番!

・その話題に触れない
恥ずかしさを消そうと、すみません…と謝ったり、笑いに変えようとするのには逆効果です。

・万が一のときは施術を中断してもらう
勃起するだけならスタッフも見て見ぬふりができるが、発射してしまうのは本当にNG!!
ヤバい!と思ったら「ちょっと痛みがあるので休憩していいですか?」などといえば、察してもらえるでしょう。

まとめ
衛生面や機能面から考えてもVIO脱毛は男性もしたほうが良いということがわかりました。しかし、日本ではまだまだ浸透していないので、VIO脱毛に対して抵抗を感じる人も多いでしょう。

特に男性の場合は、施術中の不安を感じているようで、知識がないから不安も大きくなるので様々な方面から脱毛に対しての知識を得ることも必要だと感じます。

参考:脱毛男子急増中!ヒゲ脱毛はもちろんVIO脱毛も人気?

Recommended Reading

Discuss

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です